秋 系 821 ネーミング。 ネーミング案応募時の注意事項について

「秋田米ネーミング応募」で賞金100万円と新品種米30㎏が当たるかも!秋田米・新品種「秋系821」の名前案募集2020年5月17日まで

秋田県またはその他の第三者の所有権、著作権を含む知的財産権、名誉、信用、プライバシー等の権利を侵害するもの。 粘りと甘みが強く、かめばかむほど甘みが口の中に広がるという。 応募規定• 徹底的に食味にこだわって開発した秋田米の最上位品種「秋系821」。 募集期間:2020年4月7日(木) ~5月17日(日) 拝啓 時下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。 佐々木さんが報道陣の前で名称を発表した。 入賞者には直接ご連絡いたします。

>

最終候補に6案 秋田米新品種、秋系821のネーミング:朝日新聞デジタル

県は19年度一般会計当初予算案にこのブランド米関連で3946万円を計上し、5月には関係機関が集まった新品種ブランド化戦略本部(仮称)を設立し、生産から販売、流通に至るまでの指針を策定する計画。 この様子は、パブリックビューイングで秋田会場へ中継され、発表時には拍手が起こりました。 1.応募状況 ・応募期間:令和2年4月7日(火)から5月17日(日)まで ・応募総数:250,893件 2.選考状況 令和2年8月25日(火)に、秋田米新品種ブランド化戦略本部名称選考部会を開催し、次の6案を最終候補として選考しました。 本賞金は一時所得となり、確定申告の対象となります。 また、名称発表後、次のとおり名称周知キャンペーンを開催します。 新品種米の総合プロデューサーを務めるデザイナー梅原真さん(高知県)と県が約20案まで絞り、8月下旬に県や農業団体などでつくる「秋田米新品種ブランド化戦略本部」の名称選考部会で6案に絞り込んだ。

>

「秋田米ネーミング応募」で賞金100万円と新品種米30㎏が当たるかも!秋田米・新品種「秋系821」の名前案募集2020年5月17日まで

県の新品種米名称発表のパブリックビューイング=秋田市のエリアなかいち サキホコレは本県オリジナル品種「つぶぞろい」と、愛知県が育成した「中部132号」を交配した新品種。 。 ネーミング案応募時の注意事項について 2020年04月24日• 作品を公開することが適切でないと秋田県が判断するもの。 」との言葉をいただきました。 2018年産米から国の生産調整(減反)政策が廃止され、米の主要産地は消費者向けにアピール合戦の様相を見せている。 1 名称周知キックオフイベント(11月21日(土):イオンモール秋田) 2 名称周知キャラバン(11月28日(土)~12月13日(日):県内5カ所) 3 サンプル米配布キャンペーン(11月28日(土)~12月13日(日):県内外の米穀店等) 4 先行提供キャンペーン(11月28日(土)~12月13日(日):県内外の宿泊施設等) 詳細については、11月18日頃に秋田米ウェブサイトへ掲載します。 生産や集荷はブランド化戦略本部に登録された生産団体が担う。

>

秋田米新品種“秋系821”ネーミング案選考状況について【秋田県庁】|省庁・自治体、企業が発表した食に関する最新情報|ニュース|フーズチャネル

出席した議員の中には農業を営む人もいたが、炊きたてのコシヒカリとあきたこまち、新品種米をそれぞれほお張ると新品種米について「あきたこまちより、うまみが増している」と驚いた様子で「ぜひ作ってみたい」。 当日は、東京で佐々木希さんをお招きしたメディア向けの発表イベントを実施し、秋田会場ではその様子をパブリックビューイングします。 佐竹敬久知事が決定した新品種の名称「サキホコレ」を、ゲストにお招きした秋田県出身の佐々木希さんより発表いただきました。 本格作付けする22年度の面積は800ヘクタール、収穫量は4千トンを見込んでいる。 秋田米のフラッグシップとして令和4年の市場デビューに向けて準備を進めている新品種「秋系821」のネーミング案を、4月7日(火)から全国公募します。 わいせつ・残虐・差別に相当するもの、その他第三者に不快感を与えるもの。 該当者が複数人の場合は抽選で受賞者を決定いたします。

>

ネーミング案応募時の注意事項について

北海道・東北• 佐竹知事は名称を選んだ理由について「稲に小さな花が咲き誇る情景を思い浮かべた。 あいちのかおり 愛のゆめ 赤むすび あきげしき あきさかり あきたこまち 秋田63号 あきだわら アキツホ 秋音色 秋の詩 秋のきらめき あきのそら アキヒカリ あきほなみ あきまさり あきろまん アケボノ 朝の光 朝日 あさひの夢 あさゆき 彩 彩南月 あやひめ あわみのり 淡雪こまち イクヒカリ いただき 一番星 いちほまれ いなほっこり いのちの壱 いわてっこ うこん錦 えみのあき 笑みの絆 えみまる エルジーシー潤 LGCソフト 縁結び おいでまい オオセト 大粒ダイヤ おきにいり おてんとそだち おぼろづき おまちかね おわら美人 かぐや姫 かけはし 風さやか 亀の尾4号 亀の蔵 華麗舞 歓喜の風 きたくりん 北瑞穂 キヌヒカリ きぬむすめ 吉備の華 京の輝き キヨニシキ きらほ きらら397 きらり宮崎 きらりん 金のいぶき きんのめぐみ 金光 吟おうみ 銀河のしずく ぎんさん くまさんの輝き くまさんの力 黒むすび 元気つくし げんきまる こいごころ 恋の予感 こいもみじ 黄金晴 こころまち こしいぶき 越路早生 越のかおり コシヒカリ 五百川 ゴロピカリ 金色の風 さいこううち 彩のかがやき 彩のきずな 彩のほほえみ 彩のみのり さがびより さきひかり ササシグレ ササニシキ さち未来 さとじまん 里のゆき 里山のつぶ さぬきよいまい さわかおり さわのはな さわぴかり 春陽 新生夢ごこち 新之助 スノーパール 青天の霹靂 せとのにじ 千秋楽 そらゆき 大地の風 大地の星 たかたのゆめ たかねみのり たきたて たちはるか だて正夢 たんぼの夢 ちほみのり ちゅらひかり チヨニシキ つがるロマン つきあかり ツクシホマレ つくしろまん つくばSD1号 つくばSD2号 つぶぞろい つぶゆき つやおとめ つや姫 出羽きらり てんこもり 天使の詩 てんたかく 天のつぶ 天竜乙女 東北194号 とがおとめ 土佐錦 とちぎの星 トドロキワセ とねのめぐみ どまんなか トヨニシキ 豊橋1号 とよめき どんとこい どんとこい どんぴしゃり 中生新千本 和みリゾット なごりゆき なすひかり なつきらり なつしずか 夏の笑み ナツヒカリ なつほのか ななつぼし 鍋島 南国そだち にこまる 日本晴 農林1号 農林21号 農林48号 能登ひかり はいごころ ハイブリッドとうごう3号 ハイブリッドとうごう4号 はいほう はえぬき はぎのかおり 葉月みのり ハツシモ ハナエチゼン 花キラリ はなさつま はなの舞い はるみ 晴るる ヒエリ ぴかまる ヒカリ新世紀 ヒカリッコ ひとめぼれ ヒノヒカリ 姫ごのみ ひめの凜 ひゃくまん穀 兵庫ゆめおとめ ふくいずみ ふくのいち ふくのさち フクヒカリ ふくひびき ふくまる ふくみらい ふさおとめ ふさこがね ふっくりんこ 富富富 プリンセスかおり ホウレイ 北陸193号 ほしじるし 星空舞 ほしのゆめ ほしまる ホシユタカ ほっかりん ほほほの穂 ほむすめ舞 まいひかり まいひめ まっしぐら 松山三井 祭り晴 祭り晴 まなむすめ 三重23号 みえのえみ みえのゆめ みずかがみ 瑞穂黄金 ミズホチカラ みずほの輝き み系358 みつひかり みどり豊 ミネアサヒ みねはるか みのにしき 実りつくし みのりの郷 みのりの穂 ミルキークイーン ミルキーサマー ミルキープリンセス ムツニシキ むつほまれ むらさきの舞 めんこいな 萌えみのり 森のくまさん 山形95号 やまだわら やまのしずく ヤマヒカリ ゆうだい21 ゆかりの舞 ゆきおとめ ゆきさやか ゆきの精 ゆきのはな 雪の穂 ゆきのめぐみ ゆきひかり ゆきむすび 雪若丸 ゆきん子舞 夢一献 夢いっぱい ゆめおうみ ゆめおばこ ゆめかなえ 夢ごこち ゆめさやか 夢しずく ゆめしなの 夢つくし 夢の華 ユメヒカリ ゆめひたち ゆめぴりか ゆめまつり ゆめみづほ 夢みらい よさ恋美人 レイホウ レーク65 わさもん の水粳品種の項目資料より. 応募者は応募作品に対し、著作者人格権に基づく権利行使は行わないものとします。 既に使用されている品種名や商標と誤認・混同、本品種の特性や価値等について誤解が生じるおそれのある名称は使用できません。 より ひとめぼれ ひとめぼれも秋田米として有名なブランドです。 秋田の豊かな風土と自然、米づくりの歴史、高い生産技術が織りなす「地力(ちりょく)」から、日本人のDNAに響くおいしいお米が誕生しようとしています。 来年度は先行作付けや試験販売を実施。 ひとめぼれは平成3年(1991年)の公募で名前がきまったお米で、その時には全国38000件の応募がありました。

>

「あきたこまち」から35年 秋田米新品種ネーミング案全国募集!!!|秋田県のプレスリリース

必須記載事項に記載漏れまたは誤りがあるもの。 拝啓 時下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。 また、平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 開発担当の県水田総合利用課によると、新品種の米粒はふっくらとし見栄えがよく、つやも豊か。 ポストあきたこまち「秋系821」 かむほど甘み• 研究者の努力により、多くの新品種候補から選ばれた特別なお米 稲王(いなおう) 王様の名にふさわしい食味・品質、存在感を持つお米 サキホコレ(さきほこれ) 花が咲き広がるように、全国で食されてほしい。

>

秋田米新品種のネーミング案公募について

また、審査後に審査対象外となる事由が認められた場合、採用を取り消させていただく場合があります。 WEB専用サイトなら、応募フォームから簡単に応募可能。 秋田会場の様子• 応募については、お一人様何点でもできますので、まだ応募されていない方はもちろん、既に応募された方でも、素敵な名前が思い浮かんだらぜひご応募ください!. 一方で、17年産米では他の42銘柄が「特A」を獲得。 >ポストあきたこまち「秋系821」 かむほど甘み 新潟県の「新之助」や青森県の「青天の霹靂(へきれき)」など各地で相次いで誕生したブランド米。 応募作品に修正を加える場合があります。 秋田米のフラッグシップとして令和4年の市場デビューに向けて準備を進めている新品種「秋系821」のネーミング案を、4月7日(火)から全国公募します。 ただし、同じ作品を複数回応募することはできません。

>