韓国 歴史 年 表 歴代 王。 朝鮮王朝・朝鮮歴代王~第二十七代王までの歴史

日本・中国・韓国対照年表

3月3日、国葬。 朝鮮王朝を勉強したけど歴史には私達が知らないことが多いね 나: 그러게. (179-197)• (836-838)• (-)• (270-292)• 非常に意志が強い王だった。 (491-519)• (1094-1095)• (838-839)• (李曔、1399-1400)• 「朝鮮で高句麗や百済を建国した夫余族はツングース系の遊牧民族()」• 次に、面白く作るということについてです。 )大院君が一時政権の座につくが、清に連行される。 (-)• 朝鮮にもあったんです。

>

光宗(クァンジョン)はどんな王だったのか/三国高麗国王列伝8

また、「女人天下」は朝鮮三大悪女の一人、鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)を中心に朝廷や王室を取り巻く権力事情を描いた大作です。 1592年、後継者選びが決まる前に豊臣秀吉による朝鮮出兵が起きた。 文=康 熙奉(カン ヒボン). ・日本は開港した港に領事を置く。 (李琿、1608-1623)• (44-48)• (385-392)• (559-590)• 混迷する後継者争い 朝鮮王朝13代王・明宗(ミョンジョン)には跡継ぎがいなかったため、自身の跡継ぎを11代王・中宗(チュンジョン)の孫の中から選出する。 この時期の李氏朝鮮は外圧に悩まされていた時期で、中国や日本、北部越境からの侵略に苦心していました。

>

韓国王朝の歴代王様と韓国ドラマの歴史年表をつくりました

(825-830) 百済 [ ] 百済王系図• 先に、追加情報です。 もうね。 (-)• 676年 朝鮮半島を統一する。 本来、朝鮮王朝では「長男が後継ぎとなる」という原則があり、臨海君が後を継ぐのが当然だった。 しかし、臨海君は性格が粗暴で王の資質に欠けていた。 (641-660) 小百済 [ ]• (742-765)• 10世紀~14世紀 高麗(こうらい)918~1392 首都は開城(現在,北朝鮮にあります。 現在、景福宮の復元工事が進められている。

>

韓国王朝の歴代王様と韓国ドラマの歴史年表をつくりました

(1095-1105)• (-)• じゃあ、行って見てみよう。 (900-935)• (-)• けれど、韓国の場合、時代劇の制作者たちはわりと自由奔放にドラマを作っています。 このように、次第に朝鮮半島は日本の支配下に組み込まれていく。 しかし、光宗は彼らを解放させたのである。 (214-234)• (1170-1197)• 気になる韓国歴代王の系図は? いったい朝鮮王朝がどう始まったかのか気になる方も多いと思います。 1908年~1909年 義兵闘争(日本による韓国植民地化に反対する闘い)、盛り上がる。

>

韓国(朝鮮)の歴史と日本の関係を知るための読む年表

(李㷩、1863-1897) 大韓帝国 [ ]• (702-737)• 黒水靺鞨 [ ]• (-)• 8代王 睿宗(イェジョン) 1468-1469 1 9代王 成宗(ソンジョン) 1469-1494 25 王様の名前(ヨミガナ) 在位期間 在位年数 ドラマ放送局 ドラマタイトル 王役の役者名 ドラマからの情報(事実かどうかは不明です) 10代王 燕山君(ヨンサングン) 1494-1506 12 NHK チャングムの誓い チョン・ギソン 11代王 中宗(チュンジョン) 1506-1544 38 NHK チャングムの誓い イム・ホ チャングムが主治医として仕えた王様。 その象徴が奴婢の解放だった。 1593年 日本・朝鮮 日本・朝鮮 明 が休戦状態に入る 1597年 日本・朝鮮 講和交渉決裂により、秀吉が再び朝鮮に出兵 丁酉の乱 するも、翌年の秀吉死亡で終了。 (300-331)• 朝鮮王朝は一夫一婦制でしたが、王妃が亡くなると国王はすぐに再婚しました。 (-)• (523-554)• (-)• (-)• 23代王 純祖(スンジョ) 1800-1834 34 24代王 憲宗(ホンジョン) 1834-1849 15 25代王 哲宗(チョルジョン) 1849-1863 14 26代王 高宗(コジョン) 1863-1907 44 27代王 純宗(スンジョン) 1907-1910 3 いまはNHKの韓国ドラマしか見ていませんが、 韓国王朝の宮廷を取上げたドラマはいくつもあるようで民放でもよく放送されているようです。

>

韓国歴代王や側室を調べて韓国歴史ドラマをより楽しく見よう!

(427-455)• (-)• 349 日露戦争から韓国併合へ 1904年2月8日 日露戦争始まる。 これがとても面白いのです。 福沢諭吉と親交のあった金玉均は日本に亡命、その後1994年3月28日、上海で閔妃の刺客によって暗殺される。 (912-917)• 末露王• (太守) 南帯方(帯方郡) [ ] 夫余系・ 濊貊系 [ ] 東扶餘 [ ]• 彼は父が反乱を起こした時、最も大きな功を立てたと言っても過言ではなかったし、皆が世子になるだろうと疑わなかったんですが、父が世子として選んだのはまだ幼い末っ子でした。 (997-1009)• (-)• ) 4世紀~7世紀 三国時代 (三国時代って中国だけじゃなかったんですね。 光海君(クァンヘグン)は、時代によって評価がわかれる国王である。

>