終わら ない 英雄 譚。 日本最古の英雄譚として知られる「神武東征神話」をたどる旅

SCP

他人にSCP-444-JPを知られるな。 マイナスにマイナスをかけ合わせると…? 関連記事 親記事. -- 名無しさん 2019-01-08 07:00:01• その論述中には様々な救命行動の実例を挙げた上で救命した者、された者を徹底して批判・侮辱する論調を展開させており、これは各地で多数の民事訴訟を引き起こしました。 体長は30~40mmであり、生存中には特異性を示さない。 せめて「読んだ場合」だったら、もっと効率的に被害を減らせただろう。 何らかの外的要因で死亡した場合、現実改変能力により死亡した事実を消去し、総個体数が減らないように維持している。 、非公式通称"終わらない英雄譚"。

>

日本最古の英雄譚として知られる「神武東征神話」をたどる旅

民間に自主回収を促すことができない理由がこれだ。 SCP-268-JP-79 SCP-268-JP-A:34歳男性。 そして、ごく断片的な記憶がのこり囚われた初期の状態へ戻る。 また作中には警官、医者、観衆といった人物も登場しますが、それらは一定の言動を繰り返すことしかせず両名が対話を試みるも失敗する描写が散見されます。 出現時点のSCP-268-JPには『[SCP-268-JP-Aを想起させる表現]を救った、[SCP-268-JP-Bを想起させる表現]の英雄譚』といったタイトルが刻印されており、内部は初めの数ページに序章と題されSCP-268-JP-AがSCP-268-JP-Bに救命された経緯が簡潔に記されている以外は白紙となっています。 本気でこれへの皮肉を書こうと思ってる。

>

週刊SCP財団【第4週】

おいどんもない -- 名無しさん 2019-04-13 01:48:38• 「どうか私を助けないでください」それでも彼女は、私を助けるだろう。 SCP-268-JPの回収任務中に交通事故に遭い死亡。 以下 助け出された人物を「A」、助け出した人物を「B」とする 出現したSCP-268-JPには「 Aを想起させる表現 を救った Bを想起させる表現 の英雄譚」というタイトルが刻印されている。 SCP-268-JP-Aの実兄。 …を実行した君に問おう。 使用するのに、電源や電話回線とつなぐことを必要としません。 概要 アイテム番号:SCP-268-JP メタタイトル:終わらない英雄譚 オブジェクトクラス:Euclid SCP-268-JPとは、シェアード・ワールド「」に登場するオブジェクトの一つである。

>

SCP

恩人三部作と書かれると恩人が三人いるように思えるがこの報告書の恩人に該当するのはかつて少年だった消防士だけのようにも思える -- 名無しさん 2020-12-10 23:29:46. 「勇気のミーム」だね -- 名無しさん 2019-02-27 22:29:07• 境内には顕彰碑が立てられています。 それでも私は、この本の悪意を許すことはできない。 肝移植の手術の後、合併症により死亡。 表題:未来ある若き兵士を救った、尊敬すべき上官の英雄譚 改題後:死に瀕する部下を我が身かわいさに見捨てた腰抜けのおはなし 内容:全186章。 オレはない -- 名無しさん 2019-04-02 20:41:43• オブジェクトクラス: Safe Euclid Keter なんかよくわからないけどヤバイやつです(語彙力)。 そして「A」がSCP-268-JPに触れるとその場から消失し、かつて自分が「B」に助けられた状況が再現され、「B」は「A」を助けるかどうかの選択をする。 消失している間、SCP-268-JP-Aがどこに存在しているのかは判明していません。

>

SCP

その言葉を読み上げると、幻覚世界に囚われます。 事故の経緯には要注意団体の関連が疑われている。 オブジェクトクラス: けてるけてるけてるけてるけてるけてるけてる 「あかしけ やなげ 緋色の鳥よ くさはみねはみ けをのばせ」 特定の幻覚または疑似体験を発生させる文章形式の言葉です。 「こうたる なとる 緋色の鳥よ ひくいよみくい せきとおれ」 財団はこの幻覚世界にいる巨大な赤い鳥にエサを与えすぎた。 その名の通り外宇宙から届く通信電波であり、通信相手の知的生命体が言うには「何度か知的生命体とのコンタクトを取ろうと宇宙船から通信を試みた結果、今回偶然地球へとつながった」らしい。 たとえ相手が、命を救うために死んでしまった者とでも。

>

恩人三部作(SCP Foundation)

要するにこのSCPは 「」という鬼畜極まりないものなのである。 SCP-268-JP-Bが突き飛ばすことで救命するが、自身はその下敷きとなり死亡する。 2年前に肝癌の治療のためSCP-268-JP-Bから肝移植を受け救命される。 私はかつてチーフエージェントに命を救われた。 週刊SCP財団【第4週】 今週も日本の殿堂入りオブジェクトの紹介です。 彼らが受け継いでいったのは正しく文化の遺伝子たるミームであるし、ミームというものを有害な感染症か何かのように思い込むのもまたSCP界隈に蔓延するミーム。

>

恩人三部作(SCP Foundation)

いずれ私の前にも"本"が現れるだろう。 以降、SCP-268-JPには24時間経過するごとに1つずつ新たな章が瞬時に追加される。 限定的な現実改変能力を持つと考えられています。 SCP-2000-JPとの微笑ましいクロステストがワイの中で話題に -- 名無しさん 2020-03-05 13:20:47• また表紙のタイトルはSCP-268-JP-Bを侮蔑する一文へ改題されており、これ以降SCP-268-JPはあらゆる特異性を喪失します。 章はSCP-268-JP-Bとその行為に対する賞賛で締めくくられ、次章では前章と異なる危機的状況が展開しSCP-268-JP-Bは再び選択を迫られる、というサイクルが繰り返されます。 もう失敗は許されない。

>

SCP

私はこのオブジェクトの回収を任務として請け負っている。 (救命された人をA、救命を行った死亡者をB) 出現時点のSCP-268-JPには『 [Aを想起させる表現]を救った[Bを想起させる表現]の英雄譚 』というタイトルが刻印されており、内容は初めの数ページに序章と題されAがBに救命された経緯が簡潔に記されている。 お疲れさまでしたー。 SCP-268-JP-Aの出産時、胎盤剥離により母体か胎児かの選択を迫られるも出産を決断し死亡する。 SCP-268-JP-Bが飛び込み救命するが、自身は力尽き濁流に呑まれ溺死する。 この特性は悪鬼に残された良心の澱か、または嘲笑めいた戯れか…いずれにせよ、対処の余地はあるということだ。 SCP-268-JP-B:享年29歳。

>