次 世代 3d プリンタ 展。 【レポート】次世代3Dプリンタ展に出展いたしました — 3D Printing Corporation

3D Printing Corporation、第2回次世代3Dプリンタ展に出展。新しい製造インフラ「SE3D FACTORY」を中心に3Dプリントソリューションを紹介。 — 3D Printing Corporation

日本の製造業へのサポートとして、コンサルティング、お客様に適した3Dプリンターの選定、DFAM(3Dプリント専用の設計)支援・代行、アフターサポートなどの総合的なソリューションをご提供し、お客様の3Dプリント運用における障害をなくします。 ソニーと開発をはじめ、ソニー撤退後、全国200社以上に長年光造形機を提供している同社の話は興味が尽きない。 実際の3Dプリント品の例として、水泳用矯正器具を展示し、人それぞれ異なる指・手のサイズに合わせてカスタマイズができることをご紹介いたしました。 当社のデモルームでは各種装置のテストを行っていただけますので、この機会にぜひお問い合わせください。 【出展対象】3Dプリンタ、アディティブマニュファクチャリング、3Dプリント受託、3Dプリント材料、フィラメント、造形機/加工機、測定機、計測機、その他 関連製品。

>

TCT Japan

(2020年9月9日~11日) 会場もポートメッセ名古屋からAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)に変更となった。 中国の工場が一時閉鎖し、部品の供給がストップする等、中国を始めとした外国での生産に頼って良いものか、改めて考え直している方もいらっしゃるのではないでしょうか。 3Dプリンターで砂型を作り鋳造するというアプローチでコイワイなど古くから積層造形に取り組む企業を支えてきた実績はあらためて話をきくに値する重みがあるだろう。 詳細記事は. 【場所】幕張メッセ 【日時】2020年2月26日(水)~2月28日(金) 【ブースNo.】9ホール 50-18 出展商品紹介ページ:• 2019年度は3日間の合計で36177名の来場があった。 (東京・大阪・名古屋)。

>

TCT Japan

3Dプリンターとイベント名に冠するイベントとしてはTCT Japanと双璧をなすイベントと言っていいだろう。 3DPCは、新しい製造インフラ「SE3D FACTORY」を通して、製造業を日本へと取り戻し、新しいサプライチェーンを構築することを目指しております。 ブースでは、SE3D FACTORYの各工程をエリアに分けてご案内いたしました。 (ブース番号:Bホール 4-36) ・Raise3D Pro2 Plus、Pro2 3Dプリンター ・Markforgedの「X7」、上位機種「Metal X」3D プリンター ・3D スキャナー「EinScan」の新機種「EinScan Pro HD」、「AutoScan」の機種「Inspec」 ・各種造形物 上記を同時に展示する予定でございます。 【来場対象】製造業の製造、生産技術、試作、設計、開発、購買部門の方々。 7つの展示会の内の一つが、「第2回 名古屋 次世代 3Dプリンタ展」である。 ブースでは、3Dプリント技術を用いた新しい製造インフラ「 SE3D FACTORY(シード・ファクトリー)」を中心に3Dプリントソリューションをご紹介いたします。

>

第2回 次世代3Dプリンタ展へのご来場、誠にありがとうございました

ダウ東レ ダウと東レの合弁会社だが、3Dスキャナで足型を図り3Dプリンターで中敷きを作るデンマークの企業に技術提供するなどAM分野でも大きな存在感を示している。 この度、弊社は幕張メッセにて2020年2月26日(水)~2月28日(金)の3日間開催される【日本 ものづくりワールド 2020・次世代3Dプリンタ展】に出展することとなりました。 プロペラレスで装置本体の洗浄が不要なため、段取り替えのロスがないこともこの装置の特徴です。 コロナウイルスのリスクと3Dプリントサプライチェーン コロナウィルスによる影響は、製造業のサプライチェーンにも及んでおります。 今回の展示会では、3DPCが提供する新しい製造インフラ「 SE3D FACTORY(シードファクトリー)」を中心に3Dプリントソリューションをご紹介し、会場でのPRセミナーでは「 コロナウイルスのリスクと3Dプリントサプライチェーン」をテーマに講演いたしました。 3D Systems ProJet MJP 2500シリーズ 方式 マルチジェット・プリント 材料 樹脂 価格 600万円〜• 日々進化する高機能材料を扱うお客様の中には、前述のようなお悩みから、他社の撹拌機から当社の装置に乗り換えられるケースも少なくありません。

>

3D Printing Corporation、第2回次世代3Dプリンタ展に出展。新しい製造インフラ「SE3D FACTORY」を中心に3Dプリントソリューションを紹介。 — 3D Printing Corporation

最近JSRが出資したカーボンと共同でブースを構える。 当日はブース内に3Dプリント専用の設計方法「 DFAM(ディーファム、Design for Additive Manufacturing)」、オーダーメイド品を量産できるマスカスタマイゼーション、スーパーエンプラや金属3Dプリンタ、3Dスキャンによる品質管理、日本初披露となる後処理機「Additive Manufacturing Technologies PostPro3D」を展示いたします。 Kakuhunterはエスケーファイン社のセラミック用3Dプリンタ材料の分散・脱泡にも使用されており、高い性能が証明されています。 【出展情報】 日本ものづくりワールド 第2回 次世代3Dプリンタ展• 「日本ものづくりワールド 第2回次世代3Dプリンタ展」は、3Dプリンタを始めとした、材料や造形サービスなどの3Dプリント技術に関する展示会です。 20にアップデートしました。 今までのご愛顧ありがとうございました。

>

第2回 関西 次世代 3Dプリンタ展

2月28日(金)は、製品・技術PRセミナーにて、3D Printing Corporationの最高技術責任者・工学博士:古賀が「SE3D FACTORY」について講演いたします。 こんなイベントがある!という情報提供も広く募集してまいります(自薦・他薦を問いません) 下記情報提供フォームからお気軽にご連絡ください。 製造業の製造、生産技術、試作、設計、開発、購買部門の方々に加え、建設業、娯楽業、広告業などの方々が多数来場し、出展企業と 活発な商談を行います。 同時開催展あり。 事業規模を問わず導入をご検討いただける、今までにないサプライチェーンの構築プロダクトです。 会期:2020年2月26日(水)~28日(金)• あらためて同社のブースを見ると、デジタルなモノづくりのデジタル部分を幅広く同社がサポートしている事が実感できる。 その他のお知らせ• 同社はMIM(金属射出成形)の技術をもとに、オフィスでも設置できる廉価帯金属3Dプリンターを開発。

>

TCT Japan

ホール名:9ホール• 当初4月開催を予定していたが、コロナ感染拡大の影響で9月の開催に変更。 3D Systems ProJet MJP 3600シリーズ 方式 マルチジェット・プリント 材料 樹脂 価格 1,200万円〜• 今後はをご使用ください。 最近のリリースで3Dexperience marketplace構想の進展を報告していたが、実際にソフトウェアのメニュー内から自分が作っている3Dデータの見積依頼を行うことができるという取り組みを行っていくという。 主催者より 本展は、アディティブ・マニュファクチャリング、3Dプリンタ、材料、受託造形サービスなど、AM、3Dプリント技術に関する専門展です。 こちらのレポートでは、展示内容の一部をご紹介いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。 2020年2月の幕張メッセ開催の今回は、残念なことに、新型コロナウイルスの蔓延にともなう出展自粛や来場を避ける機運で出足が大幅に鈍っている。

>

3Dプリンタ:武藤工業株式会社

HP HP Jet Fusion 4200 方式 Multi Jet Fusion 材料 樹脂 価格 4,000万円〜• HP HP Jet Fusion 500シリーズ 方式 Multi Jet Fusion 材料 樹脂 価格 1,350万円〜• 【3D Printing Corporationについて】 3Dプリントは試作技術から製造技術に成長しています。 一連の流れを追うことによって「SE3D FACTORY」の生産設備全体をご覧いただけます。 展示会に来て頂いた方には、3Dプリンターや造形サービスなどのご相談も受付けておりますので、 お時間がある方は是非足を運んで頂ければと思います。 新商品3DプリンターとBASF社製フィラメントを是非一度ご紹介させてください。 設計・製造・品質管理・後加工まで一連の能力を備えた工場で、3Dプリンティングによる量産や高付加価値化を実現します。 3D Systems ProJet x60シリーズ 方式 カラージェット・プリント 材料 石膏 価格 480万円〜• 3Dプリントの総合ソリューションを提供する株式会社3D Printing Corporation(事業本部:神奈川県横浜市)は、2020年2月26日(水)から28日(金)まで幕張メッセにて開催される「日本ものづくりワールド 第2回次世代3Dプリンタ展」に出展いたします。

>